◆2010年の綴りはこちら >>
◆2009年の綴りはこちら >>
◆ KAMAKURA Shop NAVY-YARD のリネンのシャツ  

2012年企画展スタート 2/18→2/25
鎌倉 由比ガ浜にあるNAVY-YARDが高知にやってきます。
気分としては、まだまだ寒い2月なのにどうして・・・
湘南 ( しょうなん ) の雰囲気は初夏からでは・・・と思われるでしょう!
この時期に受注会というかたちでご案内することになった訳は、
Justタイムに袖丈のピッタリあったリネンシャツを皆様に着ていただきたいからなんです。
VAN出身のオーナー・デザイナーの小野喜代治さんが高知のお客様の為にデザインしてくれました。
★ 一点物のシャツシリーズ(インポートものの布・刺しゅうの布など)・ベスト・スカート・帽子・
ソックス・キッチングッズなども届きますお楽しみに!















小野さんとの出会いをお話します。
まだまだ雪深い頃に陶芸家・村田森さんを京都のお仕事場へ訪ねました。
作品のこと企画展のことなどお話が弾むなかNAVY-YARDの小野さんデザインのシャツに
村田森さんがボタンをつけて東京のギャラリーで企画展がある・・・・
とのお話を伺いながら ワクワク・ウキウキ リネンのシャツに磁器のボタン!
お話の中で染付のボタンであろうことがうかがえます。
それから数ヶ月が過ぎ夏の初め頃に案内状をいただき東京へ
しっかりしたリネンに染付のボタンをあしらったシャツをオーダー ↑写真のシャツです。
それが小野さんとの出会い。

戦後間もなく建てられたシンプルでモダンな建物が鶴岡八幡宮のハス池に浮かぶかのように建つ姿に感動。
それは坂倉準三さん設計の美術館、一年ほど前に訪ねました。
鎌倉は大好きな土地、その中で特に印象に残る建物です。

今回は小野喜代治さんに会いに鎌倉へ
江ノ電に乗ると解放される気がするのは不思議な感情です。
NAVY-YARDと書かれた鮮やかなブルーの看板と白い外壁
リネンのシャツのイメージとピッタリ!
丁度、土曜日でしたのでカフェでランチタイム
犬づれのお客様たちが久芳さんのLunchやSweetをいただきながら、ゆっくりとした会話
いい時間が流れていました。
















◆くらしの綴りTOPに戻る >>
◆2011年の綴りはこちら >>