赤木 明登  ぬりもの

2011.11.3(木)→11.12(土)

お茶遊び
11月3日(木)4日(金)
12:00〜
13:00〜
薄茶・和菓子●お一人様/500円 

新蕎麦 各日50食●お一人様/1,000円
この度は初めてのお披露目になる蒔絵・漆絵・お茶道具を見ていただけます。
日頃よりお弟子さんと一緒に着物を着てお茶の稽古をしていることを聞いておりましたので
赤木さんに立礼・盆立のお点前をお願いいたしました。
前回好評いただきました漆の器に盛る新蕎麦。打ち手は年季明けをした杉田くん。

秋のよき日

新蕎麦・薄茶・お菓子 ご案内申し上げます。
日常使いの漆器・楡(ニレ)のシリーズもご一緒にご覧ください。

前田 紀


----------


いままで模様のない器ばかり作ってきました。 

でも、別に模様が嫌いなわけではありません。 
器に少しくらいは模様があったりすると、日々、楽しいなと思うのですが、どんな模様をそこに入れるのかで、 
いつもフリーズしてしまうのです。模様を入れることの必然性みたいなことを、ついつい考えてしまうから。
それでもそれでも、「きゅん」と欲しくなってしまう、模様。もう、とにかく始めてみるしかありません。 

これまで雑誌などでよく山本佑布子さんのイラストを見ていました。 

植物の姿形がお好きなようで、さりげなく、でもしっかりと、いつも描かれていました。
説明しようがないけれど「なんだかいい感じ」の絵に惹かれて、お声かけをしてみました、
「漆の器に絵を描いてみませんか」と。
快く引き受けていただき、新しい仕事がスタートしました。

---------

1997年に
日々普通に使える漆塗り。
「僕はものを丈夫にするため、使いやすくするために漆を塗ります」
こんな画期的なメッセージを込めた飯椀・汁椀・パン皿などをご紹介。
多くの皆様より共感を得、くらしのなかに日常の漆器が根付いてまいりました。


30th 赤札 のみの市

2011.7.26(火) →
 

お店の中すべて『うれしいお値段』
欲しかったモノ・・・お気に入りのモノ・・・を見つけて
お得なお買い物を楽しんで下さい。

テーブルギャラリーで備品として活躍した
テーブル、椅子、カップボード、カゴ、ガラス、器なども
大変お求めやすい価格になっております。

毎日、とけてしまいそうなくらい暑いですね。
どうぞ一息つきにお立寄り下さい。

ババグーリの夏から秋へ

2011.7.9(土) → 7.18(月・祝)

本格的な高知の夏到来。
今年のババグーリの夏は・・・
ババグーリの秋は・・・
ヨーガンレールが愛するすばらしい手仕事が生かされた
手織り・手紡ぎの服やストールなど。
夏から秋へと移る季節を楽しんでください。



くらすこと
食べる・着る・作る・使う・聴く・住む。

2011.6.11(土) → 6.19(日)

朝 目が覚めると窓を開けて きもちいい風を感じ。
空の色で今日の一日を予感… 
そして、くらしがはじまる。
食べる・着る・作る・使う・聴く・住む。
日々の営みを支えつつ より気持ちよく穏やかに
くらすための道具を探しています。

IN BLUE 福元嘉之 〔家具〕
8823/glass work 沖澤康平 〔ガラス〕
而今禾 西川弘修 〔古い生活道具・服〕
ババグーリ 〔布類・クッション・カゴ〕
terzo tempo 佐野寛 〔音〕



TEMBEAのBAGでお出かけしましょう

2011.3.26(土)→4.9(土)

TEMBEAの意味は、スワヒリ語で“放浪”の意味。
キャンバス地にパラフィン加工を施し
防水性・強度に優れ、日常使いに最適。
使い込むうちに柔らかく・・・・・
いい雰囲気に変化していきます。
Daily Bagや収納グッズとしても大活躍。
そして、着ていくうちに肌になじむ
TEMBEAの綿・麻シャツもご覧いただけます。

トートバッグ・ブックトート・ワンショルダーバッグ・
バゲットトート


◆古山製パン(バゲット・ミルクフランス・ベーグル・ラスク)
26日(土)・27日(日)・28日(月)はラスク
30日(水)パンの販売

◆オーガニック&フェアトレード
自家焙煎 はなればなれ珈琲 30日(水)出店

◆和豆屋(わんずや)さんが育てた苗
コリアンダー・イタリアンパセリ・ルバーブ他いろいろ




すんだ空気 冬の日の愉しみかた

1月23日(日)→1月30日(日)

アノニマ・スタジオ/本
ganga/ウールマフラー&ショール
編みぐるみ/うさぎ&ふくろう
むかごや/焼き菓子
はなればなれ珈琲/珈琲

アノニマ・スタジオ
朝目がさめると、昨夜の予報どうり寒い一日となりそう。
ゆったりと時間がながれる。
ストーブの前で好きなコーヒーをのみながら、読みたい本に手をのばす。
料理本を見ながら、今夜の献立のヒントをいただくことも。
   
 おかずとご飯の本 (高山 なおみ)
 今日のおかず (高山 なおみ)
 なすんじゃさんのキムチ・ナムルとおかずの教室(なすんじゃ)

透明な青い空。
陽だまりで旅の本をひらくと、まるで自分がその旅の途中に
身をおいている気分になることがありませんか。。。
 
 フランス日記 (高山 なおみ)
 北欧スウエーデンの旅手帖 (おさだ ゆかり)
 イタリア料理の本 (米沢 亜衣)

子育て中のママ達にもメッセージがいっぱい!!

 バイバイ! むしバイキン (ドクター・レイコ)
 はじめてのおうちカット (砂原 由弥)
 はじねてのご飯 (野口 真紀)

「エフスタイルの仕事」を読んで、どれくらい時間がすぎたのか。
若い五十嵐さん、星野さんと、職人さんの高い技術からうまれる生活道具。
「ゴムがはいってない、ふんわりしたはき心地の靴下」
ご存知でしょうか?
                     
 種まきびとのものずくり (早川 ユミ)

高知の山のてっぺんに暮らす、布作家 早川ユミさんの衣 食 住が
とてもかろやかにドカーンと伝わってきます。


ganga 真木テキスタイルスタジオ

北インド・ヒマラヤの麓、ウッタラカンドに工房ができました。
近隣を流れる大河ガンジー(ガンジス)にちなんで、ganga工房。
Makiのスタッフ、ランケッシュを中心に、土地の人々と一緒に、
ヒマラヤの豊かな自然素材を使って、布を織ります。

大人が楽しむ“あみぐるみ” by梅原和美
毛糸を見ながら「君は何になりたい?」と聞いて編みます。
段染めの毛糸でチョッピリ腕白そうなフクロウ君を。
スーパーキッドモヘアとシルクの羽を付けて、
嘴と足はニュージーランドのポッサム(フクロギツネ)とシルクと
メリノウールの毛糸です。

今年は卯年。
おしゃれなうさぎさんたちがとどきます。

むかごや 朝倉 千代
はなればなれ珈琲 鈴木 野歩
◆23日(日)、24日(月)限定出展。
ひとたび本を開くと旅がはじまります。
旅のおともに一杯の珈琲とひときれのケーキはいかがですか・・・


えみおわす + おじろ角物店

2011.4.29(金)→5.8(日)

えみおわす
 服は、タイ・ラオスの村で藍や黒壇の実で染めた手織り木綿や麻の布を使って手縫いした服、手紬ぎ手織りのストールや刺し子の袋。日本では藍や墨、季節の植物で染めたり、高密度木綿でカバンやパンツを作ります。
 タイの小物はココナッツざると、ポーカチャンという木の繊維でできた糸を並べます。チベタンスカートはウエストをヒモで調節した後、エプロンのように巻いてはきます。刺し子袋は、物を入れて持ち歩いたり、壁に吊るして状差しとしても使えます。
フィッシャーマンパンツも片側を三つ折りにしてウエストをかぶせてはくときれいです。

えみおわす|阿部直樹・水田順子



おじろ角物店
 角物とは、四角形で胴、蓋、手と別々に組む方法で
特殊技法を用いてつくられたもの。
昔は豆腐かご、衣装かごなど、日々の暮らしのなかで
重宝がられた道具でしたが、いつのころからか見かけなくなり、
出会えることをねがっていました。
 そんなある日、福岡よりの情報で、大分県で真竹を使い
製作しているおじろ角物店の小代 正さん美穂さんと
連絡がとれることになり、やっと角物をくらしのなかへ…。
竹はじょうぶで扱いやすい素材。
どんどんつかって、洗っておひさまに干して、そして使う。
角物は収納にも優れ、整理整頓のすぐれもの。
時間がいい色をつけて、過ごした時をとじこめてくれるのです。もちろんこれからの季節、ファッション小物としてもおすすめ。自然素材の衣服に手つきの籠、ゆかたにも・・・ピクニックにはパンメニューも。これからの季節お弁当かごとしても。 

おじろ角物店|小代 正・美穂

おじろ角物店 小代 正・美穂によるワークショップ
4月30日(土) 14:30〜8名
5月1日(日) 10:30〜8名/14:30〜8名
会費/材料費とラスク・コーヒー付 5,000円
蓋なし取っ手付き籠 サイズ幅20cm×奥行き15cm
高さ15cmくらいまで、お客様の好きな高さにできます。


・・・・・・・
青空マーケット vol .02

テーブルギャラリーの駐車場が「青空マーケット」に。
そんなわけで気持ちいい風をうけて、自転車で・・・、
ゆっくり路面電車で、ウォーキングもいいかも。

おねおね畑|玄米雑穀野菜のおべんとう。玄米根菜スープは3日のみ。
はなればなれ 珈琲|オーガニック&フェアトレード自家焙煎。
パティスリー・ビオ|こだわりの素材でつくられたお菓子。
古山製パン|オールデイラスク(発酵バターときび砂糖)
角パン・フランスパン・ミルクフランス・丸パン(4月29日・5月6日)サンドイッチのみ(5月4日)
まる彌カフェ|安芸地元の食材をつかったレモンママレード・ゆずママレード・たまねぎとゆずドレッシングゆずカード・レモンカード
むかごや|焼き菓子(4月29日)、自家製酵母パンと焼き菓子(5月3日)
ゆ げ|蒸マフィン
ワルン|アジアのおべんとう。(4月29日)、アジアのおべんとう と服。(5月4日)
和豆屋(わんずや)|なんの苗がとどくのかおたのしみ。
よつば屋|おにぎり。




くらすこと 秋
食べる・着る・作る・使う・住む・聴く

2011.9.17(土)→9.24(土)

------

空を眺めると
雲のかたちがすこしちがってきています。
空気の色も… 木の影も

ぐっと長くなって景色がちがってきました。

 

この頃になると
ふしぎに温かい食べものがうれしくなってくるのです。
土鍋で秋色の炊き込みご飯を準備し
普段より て・い・ね・いにお茶をいれて
おしゃべりしたい気分になりませんか。

                          秋のよき日

------

鉄瓶・急須・湯のみ・皿・飯椀
コーヒーカップ・マグカップ・土鍋・盆・茶たく
テーブル・ハンガーラック
シャツ・ベスト・袋物・帽子・焼き菓子

-----
○作り手
manufact jam
古橋 治人
[テーブル・ハンガーラック・茶たく・盆・ポットなど]

NAVY-YARD
小野 喜代治
[シャツ・ベスト・帽子・トートバッグ] 鎌倉市由比ガ浜より
 
大谷 哲也  [陶]

寒川 義雄   [陶]
佐々木 智也 [陶]
長峰 菜穂子 [陶]
長島 慶明   [陶]
馬場 勝文  [陶]
土楽DORAKU [土鍋] 
ババグーリ    [鉄瓶]

久芳 順代
[マクロビスイーツ] 鎌倉市七里が浜より
9月17日(土)・22日(木) に
パウンドケーキ・カップケーキが届きます。
チョコレート [プルーン・くるみ]
かぼちゃ [松の実]
ラムレーズン
抹茶 [アプリコット・あずき]

 
くらすこと 冬

2011.11.26(土)→12.3(土)

12月は「贈り物」の季節。
大切な人へのプレゼントには、
つくった人のあたたかな想いがこもったモノを。
お友達に、家族に、お世話になったあの人に、
プレゼントをひとつ選ぶと…笑顔がまたひとつ増えます。


★作り手

平岡あゆみ
気軽にかぶれる、オシャレな帽子、ベレー帽たち。
冬のあったかアイテムに。

梅原和美
kihnu vits(キヒノヴィッツ)というエストニアの編み方による
リストウォーマー、レッグウォーマー。
フィンランドの小さな町コルソナスに伝わる編み方で出来た袋。
色を楽しむイタリアの糸を使ったマフラー。

オリジナルアートヤノ
ビタミンカラー(赤・黄・ネイビー)で元気に。
定番の長財布、小銭入れ、使い勝手のよいカワイイ財布が届きます。
イタリア タンニンなめしの革。

TEMBEA
冬の寒さを手もとからシャットアウト。
いつもと違う色づかい…ラナスハンドスカの手袋で楽しんでみませんか。
デンマークからやってきます。

フェアトレード・チョコレート
ピュアな原材料のおいしさとスイス伝統の練り技法による
極上の口どけが人気のひみつ。ココアバターを100パーセント使用した、
これが本当のチョコレートの味! 秋冬だけのお楽しみ!
キュートなパッケージは贈り物にもぴったりです。



ババグーリの冬じたく

201112.17(土)→12.23(金)


ババグーリ冬のあったかおすすめ。
イスに座るとつめたい・・・そんなことありませんか?
デザイナーのヨーガンレールが作った
布でできた円座・座布団カバーやクッションがあれば安心。
それに額縁が藍染めでできたカシミヤの毛布があれば
体も心もあったか。

もちろん洋服もとどきます。
この冬快適に過ごすババグーリからの提案。






●2011年の企画展