ありがとうの か・た・ち

12月5日(土)→12月19日(土)

お世話になった方への贈り物。
わたしにもご褒美。
いろんなありがとうをかたちにしませんか・・・・

赤木 明登 : (漆)お椀・パン皿
薄井 ゆかり : (さき織り)大きめトート・ちびバッグ
浦田 由美子 : (フエルト)ラリエット・水玉のポットしき・干支
下本 一歩 : (竹)お豆腐にやさしいお玉・鍋お玉
清水 なお子 : (陶)飯碗
長峰 菜穂子 : (陶)花器・プレート
福元 嘉之 : (家具 木工)革スツール・カッティングボード・トレー
古谷 京子 : (ニット)マフラー
真木テキスタイルスタジオ : (布)ちくちくなものたち
山本 美文 : (木工)オーバル弁当箱・ジャムスプーン・バターナイフ
ヨーガンレールのババグーリ : シャンプー・ジャタマンシの石鹸

左上/布を作っている野村塁さん
右上/布ができる場所
左下/布が形になる
8月25日にFACTORYを訪ねる。
モコモコウールの服 + 革のバッグと小物

11月7日(土)→11月14(土)

FACTORY ・・・       千鳥のボレロ
                ウールニットフリルカーディガン
                キャメルカーディガン
                パンツ
                キャメル大判ストール
                ウールふくれオフタートルニット
                ジャケット
                ハーフコート
オリジナルアートヤノ ・・・ トラベルポシェット
                 マルシェバッグ
                財布、小銭入れ
                くつベラ、システム手帳
                ブックカバー、キーケース



大人が楽しむ “ あみぐるみ ” 展

11月19日(木)→11月23(月)

タクラマカン砂漠の月を見ていたラクダの毛が
ライオン君に。
チベットの草原の草を食べていたヤクの毛が
ミミズクちゃんに。
アンデスの山で育ったアルパカの毛がノルウェーの
森の奥に住むワシミミズクの赤ちゃんに。
ニュージーランドのポッサム(フクロギツネ)の毛が
ワイルドな山羊君に。
毛糸を見ながら「君は何になりたい?」と聞いて編みました。
付属品にもこだわって・・・*藍印花布のリボン 
                *スワロフスキーのビーズ
                *ロンドンからのチャームと鈴
サイズ・・・フクロウ 16cm〜ライオン(頭から足先まで) 42cm

ババグーリ展

10月10日(土)→10月17(土)    

ヨーガンレールのもうひとつのブランド
「ババグーリ」は中央インド・ラタンプール原産の瑪瑙(メノウ)の呼名から名づけられました。
天然素材と手仕事にこだわり、様々な国の職人の手をかりて丁寧につくられたのもだけを扱います。
今回はテーブルギャラリーでのちょうど10回目のババグーリ展です。
とっておきの服やスリッパ・カゴ・バッグなどをたくさん揃えました。
皆さまのお越しをお待ちしています。





バラのある暮らし 展

5月9日(土)→5月16日(土)   

3年前にお店の庭にイングリッシュローズとオールドローズを植えました。
きっかけは、お客様からいただいたお家の庭で咲いた一輪のバラでした。
バラの香りには神経をリラックスさせ、気分を明るくする効用があるとか・・・
眺めて、香りをかいでいるだけで何ともいえない幸福感が感じられます。
そんなバラにすっかり魅せられ美しい姿と香りのバラに恋して!!!
手と愛情をかけただけ美しい花を咲かせてくれる、世話のしがいのある
バラの苗がまたまた、増えてしまっています。
今年もバラの咲きはじめる5月をむかえ「バラのある暮らし」というタイトルで
平岡あゆみさん・帽子、植村和代さん・前掛け、西村由美さん・ガラス、
山下達己さん・ガラス、ガーデングッズなどを取り揃えました。
みなさん一緒にバラの話をしませんか!?


輪島の塗師・赤木明登さん家の
「いただきます!」の声が聞こえてきそうな漆の器 展


3月8日(日)→3月14日(土)

車がやっと一台通れるほどの道をズンズン進んでいくと木造の建物が
姿を現わします。裏手には山があり、沢が流れ、緑に囲まれた赤木さんの
工房のある日のお昼ごはんの食卓を今回の案内状の写真に選びました。
すごく美味しそうでしょう!!!
漆器だからと構えず、傷など気にせず、気軽にあれこれ使い回せる
「毎日つかいたい うるしのうつわ」 日々ふつうに使える赤木さんの
ぬりものが輪島より届きます。熱々のスープ・パスタ・うどん・カレー・
チャーハンにサラダに丼もの・・・時にはお惣菜やお菓子を入れて。
陶磁器と同じような感覚で、私も楽しんで使っています。



●2009年の企画展

企画展のお知らせに戻る >>